手紙レター資格のおすすめ情報サイトサイトイメージ

美しい文体で書かれた手紙は人の心を動かしてくれます。当サイトでは、そんな素敵な手紙を書くために役立つ情報と、おすすめの資格・講座の特徴やメリットについてわかりやすく解説していきます。手紙の力でスキルアップ!

MENU
  • 手紙の基礎知識

    手紙も書き方のマナーとルール

    手紙も書き方のマナーとルール

    手紙を書くのはお好きですか?手紙はメールや会話より印象深く、形として残るメリットがあります。 もらって嬉しかった手紙はいつまでもおいておきたくなるものです。そんな手紙の書き方について見ていきましょう。 相手によって変わる表現 手紙は、直接でこそないものの相手との会話に他なりません。つまり、手紙を送る相手によって書き方やマナーを変えなければなりません。 目上の人に送る手紙と親しい知人に送るもの、ある … 続きを読む

    手紙の定型文と封筒サイズ

    手紙の定型文と封筒サイズ

    手紙には定型文があります。長い歴史の中で、相手に敬意や礼儀を示すために生まれた決まった単語や文などです。 これを使いこなすことが出来れば、手紙の書き方を知っていることが先方に知られるようになるでしょう。よく使われる定型文をご紹介します。 手紙の始め 手紙の始めは頭語や時候の挨拶が来ます。頭語には定番の「拝啓」「啓上」の他に、「謹啓」「謹呈(きんてい)」「急啓」「拝復」「再啓」などが用いられます。 … 続きを読む

    手紙や電報の歴史と日本での認識

    手紙や電報の歴史と日本での認識

    手紙は日本の文化として古くから伝えられています。また、電信を用いた文書・電報サービスも手紙より急いでメッセージを伝えられるツールとして親しまれていました。 しかし、インターネットの普及に伴い、手紙を書く機会はめっきり減ってきています。そもそも手紙や電報にはどのような歴史があるのでしょうか?詳しくみてみましょう。 日本の手紙の始まりと歴史とは? 日本では、古くから文字を通信の伝達として用いています。 … 続きを読む

    古来の手紙と現代の手紙の違い

    古来の手紙と現代の手紙の違い

    他の人に情報を伝える”通信”は、古来から行われている情報伝達で、時代とともにそのツールも変わってきています。現代では、インターネットが普及してから手紙を書く機会がめっきり減少してきています。 では、古来はどのような手紙が使われていたのでしょうか?古来の手紙と現代の手紙の違いについてみてみましょう。 古来の手紙について 手紙は紙に文字を書くことが基本と思われている方も多いことでしょう。しかし、紙が製 … 続きを読む

    手紙を出す時にやってはいけないこと

    手紙を出す時にやってはいけないこと

    最近はインターネットやメール、SNSなどの発展で手紙を書く機会が減少しています。しかし、手紙文化を大切にする日本では、年賀状や季節の手紙などまだまだ大切にされており、社会人には手紙を書く能力は当然の常識として求められています。 しかし手紙には、基本的なルールや作法があることをご存知ですか?では、手紙を出すときにやってはいけないことは何でしょうか? 知っておくべきビジネスレターの常識とは? 社会人に … 続きを読む


    TOP