手紙レター資格のおすすめ情報サイトサイトイメージ

美しい文体で書かれた手紙は人の心を動かしてくれます。当サイトでは、そんな素敵な手紙を書くために役立つ情報と、おすすめの資格・講座の特徴やメリットについてわかりやすく解説していきます。手紙の力でスキルアップ!

MENU

資格のカリキュラムと学べること

資格のカリキュラムと学べること

諒設計アーキテクトラーニングは、すでに多くの方から支持されている人気の通信教育機関です。

幅広い分野の資格取得講座を扱っていますが、その中のひとつ「レターライターW資格取得講座」が話題となっています。この講座のカリキュラムと学べることについて詳しくみてみましょう。

「レターライターW資格取得講座」のカリキュラムとは?

諒設計アーキテクトラーニングの「レターライターW資格取得講座」は、1日わずか30分という短い学習時間でも用途やシーンにあった手紙の正しい書き方を学びながら、「レターライター」と「手紙ライター」の2資格同時に資格取得を目指せます。

通信講座の一番のメリットは、自宅を教室として自分のペースで好きな時に学習を進められることです。毎日勉強することが難しいなら、週末など時間がある時にまとめ学習を進められるのもポイントです。

最短2ヶ月で2つの資格が取得できる!

諒設計アーキテクトラーニングの講座は、最短2ヶ月、通常6ヵ月という受講期間が設けられています。この期間内に添削問題を5回クリアすれば、講座の卒業となります。

すぐにでも資格を取得したい方は、早めのスピードで学習を進めれば、わずか最短2ヶ月で手紙レター資格取得も可能です。

また、確実に資格を取得したい方は、講座卒業後に卒業課題を提出すれば認定試験免除で確実に資格が取得できる、つまり、講座を受講するだけで100%資格がとれる「スペシャル講座」の利用がおススメです。

「レターライターW資格取得講座」で学べることとは?

レターライターW資格取得講座は、初心者の方でも問題なく学べるよう手紙の基本的な構成から学べます。

それに加え、手紙の作法、お悔やみ状や法事の案内状などの状況や季節に応じた正しい手紙の書き方など実践的な内容を自分のペースで学べます。

講座卒業後は、手紙のプロとして講師としてカルチャースクールやセミナー、生涯学習センター、自宅などで活動することが可能です。

まとめ

諒設計アーキテクトラーニングの「レターライターW資格取得講座」は、レターライターと手紙ライターそれぞれの認定試験に対応した講座です。

ビジネスでも通用する美しい手紙が書ける手紙のプロを目指し、講座の受講を検討してみませんか?


  • TOP