手紙レター資格のおすすめ情報サイトサイトイメージ

美しい文体で書かれた手紙は人の心を動かしてくれます。当サイトでは、そんな素敵な手紙を書くために役立つ情報と、おすすめの資格・講座の特徴やメリットについてわかりやすく解説していきます。手紙の力でスキルアップ!

MENU

資格講座の受講期間について

資格講座の受講期間について

手紙レター資格にはいくつかの種類があります。

その中でも「レターライター」と「手紙ライター」それぞれの認定試験に対応した講座を提供しているのは、「諒設計アーキテクトラーニング」と女性専用通信講座「SARAスクールジャパン」です。

では、それぞれの資格講座の受講期間をみてみましょう。

諒設計アーキテクトラーニングの資格講座の受講期間はどのくらい?

諒設計アーキテクトラーニングの「レターライターW資格取得講座」は、日本デザインプランナー協会主催の「レターライター」と「日本インストラクター技術協会主催の「手紙ライター」の2資格に対応しています。

毎日30分という短い学習でも6ヵ月、つまり、半年間という受講期間で講座を卒業し、資格取得が可能です。もし毎日30分学習することが難しければ、週末などの時間がある時にまとめて学んでも問題ありません。

また、少し早めのスピードで学習を進めれば、最短2ヶ月という受講期間で講座を卒業し、資格取得を目指せます

SARAスクールジャパンの資格講座の受講期間はどのくらい?

SARAスクールジャパンの「レターライティング資格取得講座」は、日本デザインプランナー協会主催の「レターライター」と「日本インストラクター技術協会主催の「手紙ライター」の2資格に有効です。

6ヵ月間という講座受講期間が設けられていますが、最短2ヶ月で講座を卒業し、資格取得を目指すことも可能です。

講座を卒業するだけで資格がとれる「スペシャル講座」と「プラチナコース」がおススメ!

諒設計アーキテクトラーニングのレターライターW資格取得講座「スペシャル講座」と、SARAスクールジャパンのレターライティング資格取得講座「プラチナコース」は、講座卒業後に卒業課題を提出することで認定試験が免除され、レターライターと手紙ライターの2資格が確実に認定されます。

講座の受講期間は最短2ヶ月、通常6ヵ月となっています。

まとめ

諒設計アーキテクトラーニングの「レターライターW資格取得講座」と、SARAスクールジャパンのレターライティング資格取得講座の受講期間は、最短2ヶ月、通常6ヵ月という受講期間が設定されています。効率よく試験対策をするために、講座の受講を検討してみませんか?


  • TOP