手紙レター資格のおすすめ情報サイトサイトイメージ

美しい文体で書かれた手紙は人の心を動かしてくれます。当サイトでは、そんな素敵な手紙を書くために役立つ情報と、おすすめの資格・講座の特徴やメリットについてわかりやすく解説していきます。手紙の力でスキルアップ!

MENU

手紙レター資格を生かせる業種と職種

手紙レター資格を生かせる業種と職種

近年、手紙を書く機会が減ってきているため、正しい手紙の書き方を知らない人は少なくありません。そこで注目されているのが手紙資格です。

手紙レター資格は、美しい日本語と敬語で文書力のある構成て手紙が書けることを証明するものです。履歴書にも記入することが可能な手紙レター資格は、さまざまな業種や職種に活かせます。

ビジネスレター代筆ができる。

最近多くの企業で、ビジネスに関係する書類や手紙を代筆する「ビジネスレター代筆」サービスが注目されています。クライアントの依頼によって手書きやパソコンなど内容が異なります。

また基本的なことですが納期をしっかり守ることや、代行する内容によっては専門的な知識が必要となる場合もあります。

多くの場合、インターネットを使って自宅での在宅ワークが可能なので、人気の職種として話題となっています。

ニュースレターやパンフレット作成ができる。

多くの企業やお店は、お客様との関係を深めるためにニュースレターやパンフレットなどを定期的に刊行してます。

しかし、会社側ではそれを作成する時間がなかったり、文書構成に手間がかかるなどの問題を抱え、ニュースレターやパンフレットなどを専門に作成する会社が少しづつ増えてきています。

手紙レター資格があれば資格を活かし、文章を容易に構成することが可能です。今後ますます需要が伸びることが予想される業種のひとつと言えるでしょう。

手紙の基礎から学べる諒設計アーキテクトラーニングの講座

諒設計アーキテクトラーニングの「レターライターW資格取得講座」は、日本デザインプランナー協会主催の「レターライター」と、日本インストラクター技術協会主催の「手紙ライター」それぞれの認定試験に有効な講座を提供しています。

この講座では資格取得を目指しながら、手紙の基本的な構成、さまざまな用途や目的、シーンにあった模範的な美しい書き方、人に喜ばれる手紙の書き方を自分のペースで、自宅にて学べます

1日30分という短い学習時間でも6ヵ月という受講期間で資格が取得できます。少し早めのスピードで学習を進めれば、最短2ヶ月で資格取得も可能です。ビジネスにも役立つ資格を今のうちに取得しておきませんか?

まとめ

いかがでしたか?手紙レター資格はさまざまなシーンで役立ち、仕事に活かせます。資格取得を目指し、諒設計アーキテクトラーニングの講座の受講を検討してみませんか?まずは無料の資料請求からはじめてみましょう。


  • TOP